ドアトリム(TPO/PPF)


1. 環境に優しいTPOを用いた自動車内装表装材を開発。中国自動車内装材のフロントランナー;
2. TPOは塩ビと比較して耐熱性が高く、リサイクルが容易なため、環境負荷を低減できる;
3. 塩ビと比較して約30%の軽量化が可能;
4. 雄引真空成形の場合は成形後の絞残存率が高い。また雌引真空成形の場合(IMG)はPVCより格段に金型絞の転写性に優れ、Powder Slush成形と同等の絞の緻密さを表現できる;
5. 耐熱、耐寒、耐光性能が高いため、塩ビスラッシュ成形品よりインビジブルインパネのテア部の耐久性が高く、長期間の安全性を確保できる;
6. TPOは一般的には、耐サンタンオイルを吸収して膨潤するが、ドアトリムやコンソールの蓋用途等には耐サンタンオイル性の高い配合処方を適用している;
7. 塩ビの様にアレルギー性物質のフタレート系可塑剤を含まず、またVOC,臭い等にも配慮して、自動車社室内の様な密閉空間でも安全で快適な環境を作り出せる;
8. 塩素系のプライマー処理剤や塩素含有紫外線吸収剤や塩素含有顔料を使用していないため、完全ハロゲンフリー;
9. ポリカ-ボネート系ウレタン表面処理剤とTPOの間に架橋タイプのプライマー処理剤を使用しているため、高い耐熱性と長期間の接着性能を発現する。